柔軟な心と創造性を育む🌈こどもアトリエ AURORA ( あうろら )

未分類


こどもアトリエ AURORA ( あうろら )とは?



はじめまして、
こどもアトリエ AURORAです。
オーロラと書いて、アウロラと読みます。オーロラの由来になった言葉と言われています。

アウロラとはローマ神話の、曙の女神さまの。夜明けが近づき、東の空がバラ色に染まり始めたら、それは、曙の女神アウローラが太陽の馬車に先駆けて、天空の扉を開いた合図。 手に持つ水瓶から、朝霧をまき散らし…


眩しい太陽の光が、すべてをさらけ出すまえに、優しく世界を目覚めさせていく…。そんな、女神アウロラは創造性の光が到来するときのシンボルとされています。

柔軟な心と創造性を育む🌈こどもアトリエAURORAは、柔軟な創造性の種 を育てるための お手伝いをしています。

便利すぎる現代に 生まれた子どもたちは自分で考えて、自分で表現してみるという能力が育ちにくくなっているように感じます。

おぎゃーと産まれて、毎日を慌ただしく過ごしているとあっとゆう間に自我が芽生え、一人で歩き出して、言葉を覚えて…
そして、初めてママから離れての共同生活がはじまり…子どもたちは今も、めまぐるしい変化の中でどんどん 成長を続けています。

今、この子がなにを考えてなにを感じてどんな能力を持っているのか… まだ言葉をうまく操れない子どもたちから、すべてを理解することは難しいですね。

でも、何気なく描いた子どもの絵に「本心」が隠されているとしたら…?子どもって、だれに教わらなくても、いつの間にか お絵かきを始めますよね?

そうなんです。誰でも生まれながらにして創造力を持ち合わせているのです。

上手い、下手は、全く関係ありません!
たぶん、子どもたちも、初めは評価されたくて描きだすのではないと思います。

ただただ、自由に。自己を表現しているだけ。

子どもの絵は、わたしたちへのメッセージです。
言葉で表現できなくても、絵の中で使われる色やモチーフ、タッチなどから、今の心理状態や、健康状態を 受け取ることができます。

こどもアトリエ AURORA (あうろら)では、お子さまの創造性の種に水を与え、自己表現することを通じて 自らを癒すことで子どもの心を理解していく。言葉以外のコミュニケーションで柔軟な心を育んでいくアトリエです。


🌱柔軟な心と創造性を育む🌈
こどもアトリエ AURORA ( あうろら )
▷ コース一覧を見る

ピックアップ記事

よく読まれている人気記事